自分で浮気調査をする|慰謝料請求まで行うことはできる?

旦那の浮気を疑った時に、まず思うのは自分で浮気の実態を調べる、こう思うのではないでしょうか。
いきなり何もせず探偵に相談する人はあまりいないでしょう。

調べるとなるとバレない方法でないといけませんので、どんな調査方法が良いのか、また何かコツがあるのか気になりますよね。

自分で行う浮気調査には限界がある

N112_sumahodeyorokobu500_3

浮気の証拠を掴むには、個人の所有物であるパソコンや携帯電話から外とのつながりを知る事ができますね。

人の物を無断で見るとなると自己判断でせざるを得なくなりますが、突きつけるためには仕方ないのかもしれません。

また旦那の携帯電話にスパイアプリを入れるのも手ですが、後でバレた時に法的にそれは良いのか争う事にもなりかねません。

また車の中も高確率で証拠が落ちている場合がありますので、自分で証拠を掴むには良い手です。

自分で行う浮気調査の基本は、旦那の身の回りにある物を調べるのが良いですが、旦那の行動の後をつけて行くのはバレる危険が伴います。

もし他の女性といる所を写真に収めても、後の裁判で慰謝料請求の証拠としてはあまり有力な証拠にはならないからです。

それどころかレンタカーを借りたりと時間も金もかかるのであまりおすすめできません。

より高度な証拠や慰謝料を考えるなら

後々裁判などで有利となる証拠を集めたいのなら、自力で何とかするのは難しいでしょう。

例えば女性と一緒にいる写真を取るにしても、車内やホテル内での性行為が分かるような写真でないと証拠としてはあまり意味をなさないのです。

ただ自力で写真を撮ったりして、それを探偵に提出する事は時間短縮になるので良いでしょう。

場合によっては料金もその手間の分省いてくれる可能性もあります。

旦那が浮気をしているかもしれないと感じたら、頭に血が上って証拠探しにヤッケになる気持ちも分かります。

旦那に突きつけるのが目的なら携帯電話を見たり、スパイアプリを入れてバレても良い方法を取っても問題ないでしょう。

ただ、後々の裁判まで冷静に考えるとなるとプロの手を借りる方がおすすめです。

コメントを残す