相手が使っているパソコンに残されている浮気の証拠の探し方

lgf01a201405100400

旦那が仕事で使うからといって固有のパソコンを持っている。

どうにかしてこれを盗み見て、浮気の証拠を掴みたいと思っている奥様もいるのではないでしょうか?

実はパソコンには沢山の情報が落ちているので、調べる事で何か出てくる可能性は高いのです。

旦那がネットを使って何を調べているのかをチェック

lgf01a201405100400

旦那さんが普段どんな事を調べているのかを知る事によって、大体の行動が予測できる場合があります。

まずは調べたい事があるからなどと言ってパソコンを借りたら、インターネットを起動してホーム画面を出します。

大体お使いのネットの種類は違えど大体ホーム画面の右上にある星ボタンやメニューボタンから履歴を見る事が可能です。

高そうなレストランやホテルの予約画面があれば、かなり怪しいと思って良いでしょう。

普段仕事でホテルなどを使用しない旦那であれば、ラブホでなくシティホテルでも浮気の可能性は捨て切れませんね。

自分が連れて行ってもらった事のない旅行プランのサイトなども浮気の危険性があります。

メールを盗み見る事も可能

メールを見ようとしても、パスワードがかかっていて履歴が見れない時がありますね。

そんな時は、キーの入力を記録して見る事ができるというキーロガーといったソフトを利用しましょう。

フリーメールなどで愛人と連絡しあっている場合にパスワードを調べる事ができるので、どんなやり取りをしていたか分かるソフトになります。

このソフトは元々お子さんなどがパソコンを使う時に親が管理をしたり、無断でパソコンを使用していないかを調べるのに使われるソフトです。

起動していても、旦那側にはバレないので安心して使えるソフトです。

メールの履歴は浮気の証拠をつかむのにかなり有力な情報ですから、覚悟しているのならば調べるのも良いかもしれません。

しかし人のメールのパスワードを見る事は後でトラブルを招く原因ともなるので、
最終手段として取っておきましょう。

後は自己責任になるので、注意が必要です。